Home > 2013年06月

2013年06月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ホームページ リニューアルのご案内

  • Posted by: Floral Design ミルクルール
  • 2013-06-18 Tue 10:10:48
  • 未分類
HOMEPAGE RENEWAL
6.18.2013




ホームページをリニューアルしました!

http://www.mille-c.net/


従来のHPに引き続き、大切な友人であり、
真美術書店(SHIN ART BOOKS http://www.shinartbooks.com) 店主の青山真紀さんが、
とても素敵に仕上げてくださいました。

自分で作る技術の無い私が、
「もう少し余白の美が欲しいわ〜」とか、「もうちっと字のフォントにアクセントが欲しいな〜」とか。 
このアナログ感覚人間が勝手な事を言う、ひとつひとつを言葉を丁寧に汲み取って、
私が大好きな私のホームページに仕上げてくださり、本当に心から感謝です。


今回のリニューアルでは、ギャラリーのお花を、装花・贈り花・レッスンに分けて、ご紹介しています。 
お時間のあるときに、ぜひ遊びに来てください♪ 

季節の植物を身近に感じると、四季はうつろいながら
わたしたちに 時間は前に進んでいることを教えてくれますね。

生まれ変わったHPと共に、また新たな気持ちで皆様へと発信させていただきながら、
新たなお仕事、出会いへとご縁が広がってゆきますようにと願っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


華道家 佐々木真澄

June Bride

June Bride
6.9.2012




先日、PinoSaliceのフラワーレッスンをご縁に出会った方の結婚式があり、
ブーケとご両親へのお花を依頼していただきました。 

お花をご縁に出会った方から、時を経て、その方の大切な日のお花を頼んでいただけるとき、
ご縁の不思議に感謝のきもちでいっぱいになります。 

お花を職にしていることを、自分自身がとても嬉しく思えるとき。 

一輪ずつ丁寧に気持ちを込めて作ったブーケは、
私の手から花嫁さんの手へと渡る瞬間にも、もう一度、感謝の気持ちをこめて。

花嫁さんへも、そして晴れの日にお二人に沿うお花たちへも....。

Masumi


_MG_8241_20130618091638.jpg


_MG_8246_20130618091636.jpg



しっとりの花あしらい

しっとり梅雨のころの花あしらい

梅雨の季節、朝起きて雨空だと、「今日も雨かぁ」ため息、の朝もありますね。
そんな外出の道々も、雨露に濡れてしっとり輝く紫陽花を見つけると、その美しさに目が癒されます。

今日はしとしと雨の中、近所の友人の紫陽花をレッスン用に頂きに行ってきました。

自分も雨に濡れながらも、こんもり満開の紫陽花の山に分け入ると…
雨に濡れる紫陽花にうっとりとしてしまいました。 
風邪ひく心配しないくていいなら、もう少し、この紫陽花たちと一緒に雨のなか濡れていたいなぁ…

今日のテーブルのお花は、季節の植物で…

紫陽花・芍薬・クレマチス

今日の空模様のように、しっとりと。

Masumi


芍薬&紫陽花

Flower Lesson & PinoSalice June

Flower Lesson & PinoSalice
June 9th, 2013


先週の日曜日はPinoSaliceでのレッスン、テーマは、初夏のジェラート・カラーでした。
なぜこのテーマ?

実は私が、ピノサリーチェの赤松さんがお作りになるジェラートが大好き!だからです(笑)

レッスン後のカフェタイムで、思いっきり沢山のおいしいジェラートを食べる事ができるには、どうしたらいいのか…考え、初夏の季節、ジェラートをキーワードに何か一緒にコラボ出来たら☆ということで、実現した企画でした。

花材は市場で、何となく美味しそうな色のお花たちを。
オレンジ色のマリーゴルドは、オレンジのジェラート、ブラックベリーのグリーンの実はピスタチオの色…アプリコット色のトルコキキョウと、食いしん坊のわたしには楽しい仕入れでした。レッスンでは、赤松さんのジェラートカップと同じものを花器として使いました。

色に色を重ねて遊ぶ、花色遊び。

植物の生きている色彩は、奥深いです。

現代生活では、色を人工的に作れるようになって、ファッションやインテリア…色があふれ私たちの目も色に慣れています。 でもずっとずっと昔は、自然界の色彩がどんなにか、わたしたち人間の目に美しく映ったことでしょうか。植物を染料に使って衣類を染めたり、色の名前に植物から取ったものが多いのも、きっと自然の色彩が何かこころに響いたからなのでしょう。

そんなことも思いながらの、初夏のジェラートカラー、花色遊びのひとときでした。

次回は7月7日(七夕) テーマはトロピカルフラワーです!
ご参加お待ちしております。

June 9th 2013


Menu
ジェラート 3種x2個

・シチリア産ピスタチオ x ストラッチャテッラ(濃いミルクのジェラートにチョコチップ入) x ジャンドゥイヤ(ヘーゼルナッツペースト入りチョコレート) 生クリーム&マナレッティを添えて

・アマレット風味の杏 x ヨーグルト x スモモのコンポート バナナ・オレンジ・チェリー・ブルーベリーを添えて

・自家製ブリオッシュ (イタリアでは、ブリオッシュにアイスやジェラートを挟んで食べるそうです)

shinobu-san_20130618084729.jpg


↑ 生徒さんの作品です。 リースのように丸く並べたり、デザートのプレートと同じようにナナメにフォーメーションを組んでみたり。 並べ方によって違う雰囲気を楽しめるのも、楽しい!

Flower Lesson & PinoSalice May

  • Posted by: Floral Design ミルクルール
  • 2013-06-14 Fri 00:18:16
  • 未分類
Flower Lesson & Pinosalie
May 19th, 2013


新緑がきらきら眩しい五月のテーマは「ハーブ」でした。

心にからだに優しく染み入る香りのハーブたちと
相性の良い季節の可憐な草花を一緒に、ガーデニング用のリースのリングを使ってアレンジ。

ハーブは、梶ヶ谷の農家さんの友人の畑より、オレガノ、ブラックミント、ペパーミント、ローズマリー、フェンネルを頂いて... 花あしらいに楽しんだあとも、安心して、お料理やお茶に使えます!
こちらの畑、ピノサリーチェさんのイタリア野菜も作ってくださっていて、あまりみかけないような珍しいイタリア野菜が育っています。

白とグリーンだけのアレンジでしたが、本当に瑞々しい…シンプルな色彩のなかに、植物の生命力を感じて心癒される日曜午後のひとときとなりました。

レッスン後のお楽しみ、赤松さんのカフェメニューもハーブづくし。
普段使い慣れないようなハーブも、簡単で美味しいレシピのお話をしてくださり、盛り上がりました☆

Menu〜

・ じゃがいものフォカッチャ ー フレッシュハーブのサラダとリコッタを挟んで
・ フィノッキオ(フェンネル)とグレープフルーツのムース
・ ローズマリーとフルッティボスコ(ミックスベリー)のソスピーロ(スポンジ菓子)
・ ミントコーディアルのソーダー割り

_MG_8164 2

shinobusan2.jpeg
生徒さんの作品。 まるで、初夏の小さな箱庭ですね。 
ハーブの優しい香りと共に、清々しい風を感じます。






Flower Lesson & Pinosalice April

  • Posted by: Floral Design ミルクルール
  • 2013-06-05 Wed 23:50:51
  • レッスン
Flower Lesson & Pinosalie
April 14th, 2013


ブログ更新が遅くなりました…。
4月のピノサリーチェ、バラの会のレッスン日記を書きます

凛としたつぼみから、満開に散る直前まで美のオーラを放つバラ・・・さまざまな表情を見せて魅了してくれます。
この芳香、この花びらの巻き様、咲き方、花色…そして、「美しいものには棘(とげ)がある」という言葉が世に存在するほど、古今東西の美の象徴です。

赤松さんのカフェメニューのシフォンケーキも、息までバラの芳香になるような、うっとりする香りと美味しさでした。 心ゆくまでバラを堪能した、日曜午後のひとときとなりました。 

一日で女子力UPしたような気が…気のせいかしら(^^;)  美は一日にしてならず!でしょうか。

_MG_7843.jpg

・フォッカッチャ・ラグサーナ
・バラとラズベリーのシフォンケーキ
・カルーバのクレームブリュレ

_MG_7836.jpg

Index of all entries

Home > 2013年06月

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。