Home > 2013年01月

2013年01月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FLOWER LESSON & PINOSALICE

  • Posted by: Floral Design ミルクルール
  • 2013-01-20 Sun 23:48:12
  • レッスン
花はじめ Jan. 17th 2013


今日は、今年初めてのピノサリーチェでのレッスンでした。
テーマ「早春 花はじめ」。

吸水性スポンジや剣山などを使わず、 葉や木の枝などを使って「花留め」を作り
植物同士がお互いに支えあうように 優しくお花をいけます。

まだ寒い冬の冷たい空気感、植物の早春のささやかな、確かな息吹。
今の自然界の繊細な移ろい、力強い生命力を感じられるような
「花はじめ」にふさわしい花活けの時間となりました。 

みなさんの作品をお店のカウンターにずらりとならべると
まるで一陣の早春の風が吹いたような、早春の息吹きがお部屋中に満ちたような。
まだ外は寒いというのに、春の兆しを感じると、人間こうも心嬉しいものなのですね。

来月は、2月17日 ひなまつりをテーマに、生花で作る「花雛」の会です。
どうぞお楽しみに!

生徒さんの作品


1.17.2013

レッスン後のお楽しみ♪
赤松さんの素敵なカフェメニューにしっかりお腹も満たされて。

シチリア産の美味しいアーモンドが手に入ったとのこと。日本では梅が早春を告げるお花と言われるように、シチリアで早春を告げるお花といえば、アーモンドの樹なのだそうです。

Menu>>

Mozzarella in Carozza モッツァレラ イン カロッツア
(馬車に乗ったモッツアレラ、という意味 ^^;)

Costata di Arancia
(オレンジジャムのクロスタータ)

Gelato di Mandorla
(シチリア産アーモンド、ミルクのジェラート)

Biscotti di Mandorla ビスコッティ ディ マンドルラ
(しっとりとしたアーモンドのビスコッティ)

Savoiardi サボイアルディ
(フェンネル入り フィンガービスケット)


dolce 1.20.2013




2013 A HAPPY NEW YEAR!!

あけまして おめでとうございます。

2013年がスタートしました!

今年も 一花一葉と大切に向き合い
一期一会の植物との出会い、一期一会のひととの出会いに感謝しながら
花の道を前に歩きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

華道家 佐々木真澄


... と、まずは まじめにご挨拶 ^^

みなさんは、どのようなお正月をお過ごしになりましたでしょうか。

今回の我が家のレッスンで作ったお正月飾りは、青竹を使った門松風。 
青竹ー 青々と美しく、そして真っ直ぐ。 お正月飾りを作っている自分の背中もしゃっきりするような、そんな清々しいお飾りと共に、新年を迎えました。 

良い年になりますように! 

 
お正月飾り2013

FLOWER LESSON & PINOSALICE

クリスマスの手仕事
フレッシュグリーンのXMAS WREATH


12月のテーマは、クリスマス。
幸せが めぐり巡るよう 願いを込めて飾ると云われる まるい輪のリース。

ピノサリーチェでのリースレッスンも、今年で4回目を迎えました! 毎年恒例のフレッシュグリーンのリース。モミやヒバなど クリスマスらしい常緑樹の香りに 包まれながら 緑の濃淡が美しい枝葉を束ねました。

12月だけは2週にわたり、2回の開催。おかげさまでいつも満席になります。
この会だけは必ず!と毎年参加してくださる遠方からの生徒さん、フレッシュグリーンのリース作りをきっかけに、フラワーレッスンに毎月来てくださるようになった方々などなど…。

お一人お一人のスペースが手狭になるけれど、森林浴の香りに包まれながら、賑やかに笑顔でひしめき合って手仕事に超燃える(笑)... 毎年のこの風物詩の光景が私は大好きです。 

きっと、西洋の女のひとたちも、昔はクリスマスの前、誰かの家に集まって賑やかにリース作りをしたりしていたのではないでしょうか。

華やかなお花もの無いのに、グリーンだけで、こんなにも清々しい気持ちに満たしてくれる、クリスマスの常緑樹。手のひらに束ねた、小さな枝葉さえ、クリスマスの頃の冬の大きな森まで感じさせてくれます。
1年最後のレッスンは、この常緑の神秘的な植物の美しさが心に響き…最終回にふさわしい時間を過ごせたかなと、嬉しく思いました!



DEC LESSON PHOTO1




FLOWER LESSON & PINOSALICE

FLOWER LESSON & PINOSALICE
NOVEMBER 11


11月のレッスンテーマは、豊穣の秋。
深まりゆく豊穣の季節、自然の恵みに感謝しながら、ワインカラーのお花たちの美しいグラデーションの色重ねを、参加者のみなさんと一緒に楽しみました。 

花器は、ワイン色の漆喰和紙を用いて、手作り。 小窓を開け、和紙立てて使うフレーム風アレンジです。

なんだか赤ワインをゆっくりと飲みたくなるような...そんな気分にさせてくれる、深く美しいワイン色の植物たちに、
この季節の自然に豊穣を願い、恵みに感謝した古の人々の感覚と繋がるような...そんなのどかな日曜日の午後でした。


NOV PINOSALICE LESSON PHOTO

MENU

ローストビーツとゴルゴンゾーラ アーモンドのサラダ
肉詰めしたズッキーニのオーブン焼き
マッシュルームのフリット
ティラミスと赤ワイン(プーリア州プリミティーヴォ種)


Index of all entries

Home > 2013年01月

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。