Home > 2010年10月

2010年10月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

豊穣の秋 Flower Lesson October

  • Posted by: Floral Design ミルクルール
  • 2010-10-25 Mon 22:42:52
  • レッスン
Flower Lesson x Pinosalice

豊穣の秋

10月24日 日曜日の午後は、渋谷のイタリアンレストラン、Pinosalice ピノサリーチェでのコラボ企画でフラワーレッスンでした。

今月のテーマは「豊穣の秋」。 

紅葉した枝葉や、野ばらの実、野菊、イガ栗、柿をバスケットにアレンジし、それぞれのココロの中にある、日本の森の秋景色を表現しました。 

栗と柿は、それぞれ友人が、自然の森や里山の木から、がんばって収穫をしてきてくれ(ハシゴに登って…本当に感謝しています!)、お教室へ提供をして下さいました。

「人生の花が咲く」「努力が実る」「実りある経験だった」…など、私たちは、植物の“いのち”を、ひとの人生経験にもたとえることがありますね。 色づく野ばらの実とじっくり対面、実になるまでの四季の流れに思いを馳せてみたら、それも分かるような気がしました。 

Fumiko Tamura
生徒さんの作品

お花の世界に浸った後は、お楽しみの赤松さんのスイーツ&カフェの部スタート!
くいしんぼうの秋到来、今月も素敵なメニューで楽しませて下さいました。

サツマイモのフォカッチャ ローズマリー風味
栗パン (私の毎年の大好物♪)
生ハムとイチジクと小桃の酢漬け
林檎とブルーチーズのトルタ
洋ナシの赤ワイン煮
ブッチェラート(シチリアのイチジクジャム入りビスコッティ)
柿のジェラート

以上、7点の盛り合わせ。 
美味しいことはもちろん、色々をちょっとずつ食べることが楽しい~!

豊穣の秋を、心から(胃袋から? ^^;) 堪能した、素敵な時間でした。

Sweets of the month

☆ 次回は、12月5日『クリスマス』の会です。 
  ご参加をご希望の方、お問い合わせは、お気軽にどうぞ。

  masumi.mille.couleurs@gmail.com 佐々木真澄

金婚式のお花束

  • Posted by: Floral Design ミルクルール
  • 2010-10-13 Wed 14:34:05
  • ブーケ
金婚式のお祝いのブーケ

親戚のご夫婦の金婚式のお祝いに、お花束を制作しました。

結婚して50周年! 
いまでも仲睦まじい、お二人のお姿を見るたび、温かい気持ちになります。
そして尊敬の念が自然と湧いてきます…

本当に、仲良しなんです! お互いをいたわりあい、深く思い合っているオーラが出ております(^^)

先日お会いした時にも、

「あら!素敵なお帽子ですね~」と私が叔母さんに話しかけるとすかさず、

「そうだよ! うちのお母さんは何を着ても本当に良く似合うんだ~」と、おじさんの即答(北海道弁)

「もーお父さん♪ なんもなんもー近所のコストコで買った安いものだからー」と微笑むおばさん(北海道弁)

「安くても、うちのお母さんが着るとなんぼでも素敵になるんだ」とおじさん(北海道弁)

どうもご馳走様でーす!!(^^;)

花材は、アマリリス、アンスリウム、リコリス、雲竜柳など。

結婚した時の初々しい気持ちの思い出に・・・ 少しウェディングブーケ風に仕上げました。アマリリスの白が、結婚式の思い出とリンクするかしら…。渋いグリーン色のアンスリウムと、柳で、さらに渋い感じになりました。
金婚式のお祝いの意味で「結び柳」を最後にあしらい、ラッピングに、アンティークゴールドのラッピングペーパーと、リボンで飾り、送りました。

これからも、いつまでも、お二人健康で仲良く、楽しく、お過ごしください!

金婚式ブーケ

Party Flowers!

PARTY FLOWERS☆

先週の金曜日は、ホームパーティーのお花のいけこみをしました。

外国のお客様で、東京滞在中のマンションで開くホームパーティーでのお花です。 

花器もすでにセッティングしてあるところにお伺いし、その場でいける、というお仕事でした。 

花器の仕様、空間、室内のインテリアの様子が事前に分からなかったので、花材の色味、大きさ、ボリュームなど、市場の仕入で悩みに悩み、なかなかのチャレンジでした☆

グリーンのシンビジウムがお好きだとのことで、セクレタリーの方より、メインのお花に使用するようにリクエストをいただいていましたので、シンビと、グリーン系のアジサイ、テッセンの実などを仕入れ、ドキドキしながら現場へ向かいました。

現場に着いてみると・・・香港からいらしたシェフ、ウェイターの方々、メイドさんが、それぞれ忙しくパーティーの準備をしていらっしゃいました。 絢爛豪華な家具調度品・・・なんだか非現実的な、とてもセレブな雰囲気! Jazzが流れる素敵な空間で、少々・・・舞い上がりながら(^^;)お花をいけました。

large vase - entrance

どんなホームパーティーになったのでしょう。 ご招待を受けたゲストは、正装していらっしゃるのかしら… 私の得意な妄想が膨らみます(笑)。 お花をいけてからソソクサと帰ったのですが、パーティー中のお花も、ちょっと見てみたいなぁーと思いました。 お花は、場と、そして人がいてこそ、その美しい「いのち」が活きるものだと思うので…。




Index of all entries

Home > 2010年10月

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。